毛穴の開き

長年にわたるガンコな毛穴の開き。治すためには…!。

私は昔から毛穴の悩みが尽きませんでした。
小学生の時から、顔の毛穴から脂が出てニキビができやすかったです。

 

 

大人になってニキビは少しずつ良くなってきましたが、毛穴が目立つようになりました。
特に鼻の毛穴にびっしりと角栓が詰まっていて、指でギュッと押して角栓を出したり
鼻パックで取ったりしていました。

 

目に見えてごっそり取れるのが爽快だった為、鼻パックで上手く取れなかった時は
一日に何度も鼻パックを繰り返すようなこともありました。

 

 

現在は鼻パックは肌に負担をかける為良くないと言われていますが、
その頃はそんな知識がなかった為、肌を痛めつけるようなことばかりしていました。
肌に負担をかけ続け、鼻と頬には全体的に毛穴が目立つ状態になり、
特に鼻の毛穴はぱっくりと開いている状態でした。

 

それから毛穴の開きを治すために、良いと聞いたことなんでも試してみました。
私が試してみたことは、蒸しタオルで毛穴を開いてから洗顔する、洗顔後は冷やして毛穴を閉じる、
オロナインでパックをする、スクラブ洗顔料、エステで毛穴の吸引をする、酵素洗顔、などです。
あまりに詰まりがひどい時には、いけないとは分かっていても指でギュッと押し出したり
毛抜きで引っこ抜いたりしました。
ただ、どの方法も劇的な変化はありませんでした。

 

その中でも、エステでの毛穴の吸引は良かったです。
施術前は鼻がザラザラしているのが、施術後はツルツルになり感動しました。
ただ、料金が高いので頻繁に行くことができないのが難点です。
エステの人が言うには、角栓は3日で詰まるらしいです。
確かにエステの後のツルツルは、数日後には元どおりになってしまいます。

 

 

色々な方法を試して、一番良いのは毎日きちんと湯船につかり毛穴の汚れを出すこと。
また、手でいじくり回さずできるだけ刺激を与えないことが大事だと思いました。
鼻の毛穴はついつい気になって触ってしまうのですが、?の毛穴はほとんど触らなくなりました。
そのおかげか、状態は落ち着いてきています。

 

毛穴の開きはもう治りませんが、少しずつ目立たなくなってきました。
何事も過度にやりすぎることは良くないんだなと実感しました。